■我が家の愉快な同居人?インコたちの親バカ日記&羊毛フェルトで作るほわほわマスコットの作品紹介です■
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Campanella
 
[スポンサー広告
クレマチスに詳しい方いませんか〜;
羊毛フェルトのブログで何いってんだかって感じですが
タイトル通りクレマチスのことで問題発生;;
このクレマチスの品種が判る方はいらっしゃらないでしょうか・・・・・
120627a.jpg

120627b.jpg
なんかものすごく青く写ってしまったので見た目に近い感じに画像加工しましたが…
ベルベットのような質感の濃い紫色の花です。
花弁は4〜6枚、しべは薄黄色。
たぶんビチセラ系、ネットで調べまくった中では『エトワール・バイオレット』か『ブルーベル』のどっちかじゃないかなとおもうのですが…『ジョルマ』疑惑も浮上中。

なぜ品種名がわからなくなっちゃってるかといいますと…
今年の春、通販で以前からずっと欲しかった淡い水色の花が咲く『プリンス・チャールズ』というクレマチスの苗を購入したのです。
届いた苗を大事に育てる事2ヶ月ちょっと。たくさん蕾がついて喜んだのも束の間、
咲いた花はあんまり好みじゃないド紫色ヽ(´д`;)ノ 

びっくりして購入した店に問い合わせたら生産者の方で苗を作る時に間違っちゃう事があるようで…;;
プリンスチャールズは品切れなので秋に入荷したら代品を送りますとのことに。
ショックだわ〜。やっと入手できたー!と喜んで大事に育ててたのに〜。

とはいえこの名前不明クレマチスさんも自分では絶対購入しない色ではあるものの
ベランダで咲いている姿を見たらこれはこれでアリなのではと思ってしまいました。
自分、基本的に淡い色の花しか買わないのでそういう中に濃い色の花があると引き締まるというか。
よくよく考えたら今年も元気に満開のルリマツリがプリンスチャールズと同じような色なんだよね〜。
そんなわけでこれも運命とおもってこの紫色のクレマチスも大事に育てていこうと思います。
ただ…クレマチスって種類によって剪定方法が全然違うんです…。
たぶんビチセラ系であってるとおもうのですが…まぁいいや。ビチセラ系の管理で来年咲かなかったらまた考えよう^_^;

でもやっぱり本名が知りたいんだよね。貴方は一体誰なの〜!
スポンサーサイト
Posted by Campanella
comment:0  
[ガーデニング日記]  thema:***ベランダガーデニング - genre:趣味・実用
久々のガーデニング日記
梅雨っぽい画像をぺたりw


110601a.jpg紫陽花:エンドレスサマー
今年春に小さいポット苗を買ったばかりなのにものすごく生育旺盛。
7つも花のついた枝があるほどです。


去年の猛暑でいろいろベランダの植物をダメにしてしまったので、
今年は生き残った子も新しく迎えた子も、みんな管理をしっかりして
美しいベランダを維持しよう!と心に誓って…

勝負はまだ暑くなるこれからなのですが、とりあえず今は絶好調です!

110601b.jpg同じくエンドレスサマー
上の紫陽花と同じ株の別の花。
なんかこれだけちょと色が違う~。


110601c.jpgミニバラ:ラブリーモア
青いのはクレマチス:ヘンダーソニー
ラブリーモアは5本ほどの挿し木だった鉢の中で1本だけ生き残ってくれたもの。
冬に植え替えて一人のびのび~な鉢になったせいなのか?!爆咲きです(笑)
一枝にこんだけ花がつくので重くてしだれてしまいますw
一緒に写ってるクレマチス:ヘンダーソニーは春にポット苗で買ったばかりですが、
これはほんと買ってよかった!!
これからどんどん花が咲きそう。来年以降もたのしみな鉢です。

110601d.jpgクレマチス:篭口(ろうぐち)
後ろに見える枝はオリーブの花。
これはもう数年育てているものなのですが、
いつも鉢にトレリス仕立てにしようとしてるのですがとにかく蔓がのびてのびてのびて
トレリスにおさまりきらずぐちゃぐちゃになってどうしようもなく先端を切ったら蕾がついてた…
って事を毎年やってしまっているので(泣)
今年は思い切ってベランダのフェンスを一面提供。思う存分蔓をのばすがいい!
…とやってみたらとってもいい感じです♪
それぞれの蔓が2mほどのびたところで各先端に1つずつ花が咲き、
一気に脇芽がのびはじめそれらの先端にも蕾がみえてきました。


午前中しか陽のあたらない狭いベランダなので、
同じ品種でもよそさまの庭とくらべて咲くのが遅かったり貧弱ではありますが
よっぽど日当りの必要な種類じゃなければなんとかなりますね。
…ほんとは小さな睡蓮鉢おいて姫睡蓮育てたいんだけどな!! 睡蓮は日照必要らしい…(泣)
Posted by Campanella
comment:0   trackback:0
[ガーデニング日記
春なのに寒いです。
今外みたら雪うっすら積もってますよー!さむっ!!
20100309b.jpg
本日撮影のクリスマスローズ 3年目?のダブルのホワイトです。
奇麗に咲き始めたから、部屋からよく見える所に持ってきたのに
窓ガラス結露で曇り過ぎで全然見えません!!

20100309a.jpg
もうちょっと写真撮りたかったけどあまりに寒いので早々に切り上げ(笑)
バックに咲いている白い花はプリムラ・マラコイデスの「ウィンティー」。
雑誌に載ってた広告の写真に一目惚れして買ってきたんですが、
…なかなか広告の写真みたいにならないw 


ギャラリーまで2週間を切りました(汗)。
いい加減告知用の画像とか用意せなー!と今日は作品の写真とって画像加工したり…
でも、できあがっていないところがミソです(-_-;

そんなギャラリー準備でいっぱいいっぱいなところへ
さらなる試練が。(おおげさな~)  
ここからは追記にします。本人以外にはどうでもいいことなので(笑)

 more...

Posted by Campanella
comment:3   trackback:0
[ガーデニング日記
青く・・・ならない
大好き~な紫陽花の季節。
去年ダンナが買ってきてくれた鉢植えのアジサイを枯らす事なく咲かせることができました。
ajisai1.jpg
ajisai2.jpg

でもねえ、なんか奇麗な青にならない(´Д`;)ヾ 紫がかってしまってます。
青い紫陽花は酸性、赤~ピンクのはアルカリ性で育てるときれいになるってのは知ってて、
よくある花の肥料ってのはだいたいアルカリなので…春から肥料控えめにしてたから
なんだか花も小さいし~(´Д`;)ヾ
青紫陽花専用の肥料ってのもあるんですが、買いにいったら売ってなかった!
ぜひとも青用肥料をゲットして、来年はもっと奇麗な青紫陽花を目指したいと思います。

乾燥ひどいベランダだから、まず枯らさないようにもう一年がんばらなくちゃ。

で、青用肥料を買いにいって売ってなかったホムセンでゲットした紫陽花。
ajisai4.jpg
こんな白覆輪の奇麗な水色紫陽花、このまえ花屋でみたのですよ!
3000円ぐらいしてたから買わなかったのですが、めっちゃ欲しかった!
これは小さなポット苗だけど、つぼみ2本ついてるし、来年以降もがんばって咲かせますか!

と、買いました。咲きました。

ajisai3.jpg
あの・・・・めっちゃ赤いんですが・・・・・・・。orz

うちにきてから肥料分は与えていないので、犯人はド○トの店員ということか?!
ちょっぴりショック~。
青い紫陽花について色々調べたら、酸度未調整のピートモスがよいそうなので
今度はそれをさがしてきて来年にそなえたいと思います。
Posted by Campanella
comment:0   trackback:0
[ガーデニング日記
ベランダガーデニング・ミニバラの巻
割とすぐ枯らしてしまうくせにガーデニング好きです(汗)。

去年、うちのマンションの外壁工事があったため、1月から6月末まで囲いをつけられていて
大切な春の日差しを受けられないまま室内で耐えていた植物達…
いきなりの猛暑にたえられず次々とお亡くなりに(ノД`;) 

そんなわけですっかり寂しくなってしまったベランダを今年は美しくしようと思います!
最近急に春めいて来たので、前から気になっていたネットショップのミニバラを買ってみました。
セントラルローズというショップのミニバラです。
ミニなのに花弁がすごく多くて巻き巻きしてて、イングリッシュローズみたいなんです!

rose01a.jpg
昨日届いて、
今日植え替えたばかりのところです。
こんなに花がついた状態で来ました!
左上:サンタバーバラ・フォーエバー
右上:カノン
左下:アムステルダム・フォーエバー
右下:ラブリーモア

今3000円以上買うと一鉢プレゼントってのやっていて、カノンはそれでついて来た物です。
てっきりもっと安っぽいものが適当についてくると思ってたら、新品種とか紹介してたやつじゃないですか~。
株も思ったよりも大きめの物で状態も良くて、満足度はかなり高いです♪
ショップの回し者ではないですよ~(笑)

rose01b.jpgサンタバーバラ・フォーエバー。
きれいな黄色で、
ミニバラにしてはかなりの大輪。
(この写真の花計ったら6.5cmでした)
強くはないですがいい香りもします。
(他のはほぼ無香ですね~)

rose01c2.jpg
アムステルダム・フォーエバー。
ショップの写真イメージと
ちょっとちがいましたが、
寒い時期は色が変わるらしい~。
ほんとはアプリコット色のはず。
今後に期待(笑)。
右端と右下にうつってるのは
ラブリーモアです

rose01d.jpg
ラブリーモア。
おもってたよりかなり小さい花だった(笑)
ショップのページには花径5~7cmって書いてあるけど、この写真の大きいので3.5cmでした。
でも小さいのにすごい花弁ぎっちり巻き巻きしてる~
色も上品なピンクです。  
側蕾もしっかりついていて
重みで枝が倒れそう~。

カノンはあまりきれいに咲いている花がなかったのでまた今度。
(だからおまけについてきたのか?!)

rosemary01.jpgこちらは育苗中のクリスマスローズ達。
奥の2つは去年の試練を乗り越えなんとか生き残った2鉢です。
でもさすがに弱っていたので今シーズンは花が咲きませんでした。
手前3つは去年秋に買った小苗。
来シーズン咲くといいなぁ~。
Posted by Campanella
comment:0   trackback:0
[ガーデニング日記]  thema:バラが好き! - genre:趣味・実用
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。