■我が家の愉快な同居人?インコたちの親バカ日記&羊毛フェルトで作るほわほわマスコットの作品紹介です■
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Campanella
 
[スポンサー広告
竜之介のこと。
アケボノインコの【竜之介】のこと。
りゅうのすけ

お迎えしてまだ1ヶ月半、生後8ヶ月のぴちぴちボノちゃんです♪
大人になったら頭がもっと青くなる…はず。予定。楽しみw

アケボノはずんぐり大きめの体格、まったりのんびりな性格、
そしてなにより大きなつぶらな真っ黒キラキラお目目!
頭の青い色もキレイだし、ずっとあこがれていた種類なのでした。

8月にショップでまだ挿し餌ヒナだったこの子と出会い、旦那を説得してお迎え決定(笑)。
一人餌→ペレット食きりかえまでお店でお願いして待つこと1ヶ月でやってまいりました~。
名前の由来は…私は学生の頃セキセイインコをたくさん飼っていまして、
ヒナだと性別がわからないので 雄雌関係なくすべて【○太郎】(○にその子の特徴などから考えて決めた漢字を一文字いれる)という命名をしていました。
この子は性別鑑定で♂と判明していたので、今まで通りのこの命名で…と思ったのですが
何度どう考えても曙太郎しか思いつかない(爆)。
さすがにそれはアカンだろ~と命名に悩む日々。
成鳥になると頭が奇麗な青になるので、青をイメージした一文字を…とずっと考えて。
ネーミングセンスないからと逃げる旦那に青と言えば何だ?!と迫ると
『サッカー日本代表しか思いつかん!』 …なにを!?青といえばドラゴンズでしょ!
                               すいませんワタクシ中日ファンなのです。

(゜Д゜)・・・・   ハッ ( ゜Д ゜)!!!
竜だ竜! 竜で決まり!
でも【竜太郎】だとなんかしっくりこない…?と旦那も私も微妙に思ってしまったので太郎ルールにこだわることもないかと思い、【竜之介】としたのでありました~。

さてその竜之介、お迎え一ヶ月が過ぎてようやく自我がでてきたというか性格が見えてきたというか、 徐々に『うちの子』として染まってきているところです。
おとなしくマッタリというアケボノ属の特徴はありながら、
たまにめちゃくちゃアクティブになるときもあって面白いかぎりです。
今は私の左肩でまったりぼんやりしているのですが、たまにスイッチが入ると
突然キーボードに飛び降りて意味不明な文字を大量に叩き込んでくれます(笑)

ともあれ竜之介との生活はまだはじまったばかり。
これからどんなことがおこるか 楽しみにしているところです♪

★気に入っていただけましたらクリックしてくださると嬉しいです★にほんブログ村 鳥ブログ インコへ

スポンサーサイト
Posted by Campanella
comment:0   trackback:0
[インコ日和]  thema:インコだぁーい好き - genre:ペット
こだまのこと。
キシタバウロコインコの【こだま】のこと。
kodama01.jpgおすまし顔(笑)
かなり知的に写っていますw

実は現在 換羽中で反対側のほっぺたは
筆毛つんつんだったりします。

2002.9月生まれの5歳。
一応…♀とのことですが どうも♂なんじゃないか?と思う行動がしばしば。

03年のペット博?とかなんとかいうイベントに友達に誘われて出かけた時に
”こんぱまる”さんというインコ専門店を初めて知りました。
ブースでは数羽のインコとふれあえるようになっていて、そこで初めて”コニュア”というとてもフレンドリーなインコのグループの事を知りました。
イベントから帰っても、犬や猫のようにぺろぺろなめたりしてじゃれついてきたコニュア達の事が忘れられず、
後日 ブースで貰ったチラシを頼りにこんぱまるの上野店へ行き、このキシタバウロコインコに出会ってしまったのです。
カゴの隙間から指をいれると決して噛む事無く ひたすらぺろぺろぺろぺろ…(笑)
気になってしまったので店員さんにカゴから出してもらうと、
最初は少々びびっていたものの しばらく手のひらで包むようにしていると
手のひらに背中を押し付けるようにして体を預けてきたのです。
はいダメもう私のハートはわしづかみ!ってところです。
そんなわけでお迎え決定したのでした。

名前の【こだま】ですが、お迎えのときにお店でカルテを発行してもらったとき
英名:Fiery-shouldered Conure と記載されているのを見て店員さんが
『”妖精の肩のコニュア”っていうんですね~ 肩がほんときれいな赤色だからですかねぇw』
(写真にはあまり写らないんですが、肩から脇の下はほんとに鮮やかな赤~オレンジイエローのグラデーションになっているのです♪)
と、おっしゃったので、 妖精かぁ…森林のような深い緑色だし、樹の精霊の”木霊(こだま)”って名前はどうだ?!呼んだら答えてくれるようになると嬉しいし!
というわけで【こだま】と命名したわけなのですが。
後でよくよくみてみたらFiery-shoulderedってフェアリーじゃなくてファイアリーじゃん!!
”炎のような肩のコニュア”でしたというオチ(´・ω・`)でもいいんだ!この名前気に入ってるから!

特技などはほとんどなく、おしゃべりも数語かろうじて喋るだけですが(しかもダミ声/笑)、
とってもとっても可愛い奴でございます♪
大好物のりんごやバナナをひとかけらあげると『おいしっ!』って言うんですよ♪
こちらが『おいしい?』と問いかけると『おいしいよっ!』って返事します♪♪
これ、教えたわけじゃないのになぁ…。お店で覚えてきてたのかな??
Posted by Campanella
comment:0   trackback:0
[インコ日和]  thema:インコだぁーい好き - genre:ペット
はじめまして。
はじめまして。5種5羽のインコと生活する micと申します。
なかなか思い通りに動いてくれないデジカメと格闘しつつ、
可愛い写真が撮れたら親バカ話とともにアップして行きたいと思います。

とはいえ、5羽中1羽は毛引き、1羽はかなりの高齢ですので文章のみでの紹介になってしまうかもしれませんが…(泣)
とりあえず、我が家の中心株 ぴちぴちの若い2羽を紹介させていただきます★
こだま&竜之介右:アケボノインコの"竜之介"(♂・8ヶ月)
左:キシタバウロコインコの"こだま"
(♀…といわれたが♂のような??・5歳)
です(*´-`*)
竜之介は9月末にお迎えしたばかりで約1ヶ月。
まだまだ性格がつかめないところも多く、本性もそろそろ出始めたところであります(笑)。
こだまは竜之介が来てすぐ気に入ったようで、こそっと近づいてはそっと寄り添ってみたり
けなげに背伸びして羽繕いしてあげたり。
時々しつこすぎて竜之介にうざがられたりするのがなんとも悲しい所。
この写真も、寄り添いすぎて竜之介がちょっとウザがって翼を浮かせています(苦笑)。

羽繕いしてあげている様子はものすごく微笑ましくて、こっちの顔まででれ~(*´д`*)としてしまうほどなんですが、なかなかそのベストショットが撮れません。とほほ。

カメラの腕を上げ…のまえにまず使い方をしっかりマスターせねば(汗)。
Posted by Campanella
comment:0   trackback:0
[インコ日和
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。