■我が家の愉快な同居人?インコたちの親バカ日記&羊毛フェルトで作るほわほわマスコットの作品紹介です■
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Campanella
 
[スポンサー広告
こだまレーダー
うちは東京の都心部から電車で2~30分と そこそこ便利な所なのですが、
駅から市の中心部とは反対側の、いわゆる郊外って感じのところなので
緑も多く、意外な生き物に出会う事も多いです。(マンション裏にタヌキいるよ!w)

マンションの裏は雑木林、前は道路はさんだ向かいに小さいけど神社の鎮守の森、
少しはなれた所に川があって、その川がすぐ先で荒川に合流するので
その付近は人家もなく広~く開けています。(調整池とかあるのかな)

そんな環境なので、わりとよく猛禽類が出没します。
今まで自宅ベランダからみたのは オオタカ、ハイタカ、チョウゲンボウ、ノスリ…あたりかな?
双眼鏡もってバードウォッチングばかりしている訳でもないのによく猛禽類の観察ができるのは、我が家には優秀?な猛禽レーダーが設置されているからなのです!

それはズバリ『こだまレーダー』。
猛禽類が上空に現れると「ぷる…ぷる……」というびみょ~~な声で知らせてくれますw
カラスなんかもよく飛んでいるのですが、それには反応せず
猛禽類にだけ反応するんです。本能で違いが判るのかな?
猛禽は危険な相手だと判っていると思うんですが、警戒音というほどでもなく
ちょっと大きな虫が部屋に入ってきたときなどでも同じ声をだすので
注意喚起音?って感じなのではないかと思います。

昨日は雨の合間にこだまレーダー反応。早速ベランダにでてみると
カラスに追われる猛禽1羽。むむ!オオタカサイズだけど翼の形がちがう!!
建物の陰に見え隠れして、なかなか双眼鏡でとらえられないまま去ってしまったのですが
割とよく見かけるオオタカやノスリとは明らかに違うシルエットでした。
消去法でいくとチュウヒなのかな~。一瞬みえた下面の色もそれっぽかったなぁ。

こだまがいなかったら、たぶん部屋からの猛禽観察機会はほとんど無かったと思います。
これからも発見頼むよ!(笑)

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
Posted by Campanella
comment:2   trackback:0
[インコ日和]  thema:インコだぁーい好き - genre:ペット
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。