■我が家の愉快な同居人?インコたちの親バカ日記&羊毛フェルトで作るほわほわマスコットの作品紹介です■
ねこのがいこつ?!
※衝撃映像につき、閲覧ご注意ください。なんちゃって。
・・・衝撃じゃなくて、笑撃?

20100223a.jpg
猫の頭、ベース部分制作途中の図です。
糸で止めるタイプの目なら糸で引き絞って目の部分をくぼませるので
ベース部分だけならここまで目の部分は作り込まないのですが、
最近使っている自作のアイは裏が平らで、ボンドで貼りつける形なので
ベースの段階からしっかりアイホールを形づくっておかないといけません。
正面に対して垂直に、製作中に歪んでこないようにできるだけぎっちぎちに固く…。

で、毎回この状態がガイコツみたいで笑えるのですw
この上にさらに下地用の羊毛をつけて、長毛ならその上に植毛…とやるので、
あるいみ羊毛作品の骨部分になるので間違いではないのですが(笑)。

20100223b.jpg
左が下地の羊毛を刺し終えてアイを貼り込んだ状態です。
向かって右側の目はただ貼っただけ、左側はまぶたというか…目の周りの処理を少ししてある状態です。
こーんな感じで猫の目ヂカラを少しでも表現できるように思考錯誤を繰り返しています。

猫作るのはこのへんの作業が一番楽しかったりします♪



今日は吉祥寺までおでかけ。羊毛専門店のアナンダさんに行ってきました~。
どどん。 ねんがんの アルパカ色付きを てにいれたぞ!
20100223c.jpg
はい在庫400g入りましたー。
羊毛やってらっしゃる方には400gというのがかなりの量だということは判っていただけるでしょう…
でも安いよね~。100g520円って。
灰色系がなかったのが残念。今後の入荷も全く判らないと言われたので、
どこかネットショップででも探して買おうと思います。(まだ増やすのか!)

はじめて入手した白のアルパカ毛にくらべてさらさらストレート感?は少し低いのですが
(純白と色付きの違い? 買った店が違うから産地とかでも変わってくるのかな…)
それでもウットリ(´ω`*)する手触りです♪
さて…これらは今後の作品に活かすことができるのでしょうか・・・・・?!

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
Posted by Campanella
comment:0   trackback:0
[羊毛製作中]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
インコ大量生産中
個展用に最低20羽、できればもっと!でインコを大量生産中です。
現在6/20! 1日1羽…は無理でも3日で2羽はつくりたいなぁ・・・。
inko1002a.jpg
6羽横並びだと横長すぎた…。手前と奥でピントあってないし!
左からコザクラ(ルチノー&ノーマル)オカメ(ルチノー&ノーマル)セキセイ(ハルクイン白&黄)です。
なんとなくペアになってしまったのは2羽ずつ色違い同時進行で作るのが楽だったから…。

この制作分からひそかにマイナーチェンジしております。
inko1002b.jpg
といっても今までの作品の実物持ってる人にしかわからないでしょうけど…
いままでは胴体と風切羽根が一体化してて、その下に尾羽がくっつく感じでしたが
そのやりかただと↑のように腰羽に色がついている場合の表現がしにくい…というかできなかったので
胴体と尾羽を一体化させて風切羽根を独立させました。

平たく言えばより本物に近い形になっただけということですw
手間はちょっと増えちゃいましたが、デフォルメしつつもリアルな感じで自分は気に入ってます。
(ていうかコザクラつくろうとして腰羽で行き詰まり、変更してみたら結果オーライみたいなw)


そういえばハマナカさんの羊毛本の作品公募がまたあったんですね・・・。
ぜ~んぜんっ知りませんでした(´∀`;)
ここ数日ブログランキングの羊毛フェルトページで新着ブログ記事タイトルが『一次選考とおりました~』みたいなのであふれかえってたのを見て初めて知りましたよ…
情報収集能力なさすぎ~(ノд`)
でも、きっと、もしも締め切り前に知ってたとしても、
たぶんダラダラしてて締め切り過ぎてたんじゃないかと思う今日この頃。
寒すぎです。冬眠したい!!

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by Campanella
comment:2   trackback:0
[羊毛作品:インコ]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
羊毛作品:たぶんノルウェイジャン系猫。
先日の植毛猫完成しましたー。
cat1001a.jpg
高さ約19cm、手持ちの最大サイズ14mmの眼を使った大きめタイプ。
大きい分、植毛もどっさーり!ですよ☆

少し前にハマナカさんのカラードウールというシリーズのをたっっっくさん頂いたのですが、
(色々な品種の羊で、染色しないそのままの色のものなのです)
色は灰~茶系の動物を作るには最適!なナチュラルな色合いでどれも素敵なのですが、
よく使うメリノー・コリデール・ロムニーなどの羊毛とくらべるとどれも真っ直ぐ剛毛な感じで…
小さなガッツリ固めるマスコット系には非常に使いづらいな…;という第一印象でした。

が、真っ直ぐで硬めという事は植毛はやりやすいんじゃ?
と思ってやってみたら大正解♪ メリノーよりもボリュームが出しやすくてよい感じです♪
ブルーフェイスレター(灰色)、ファインマンクス(茶色)、スカンジナビアンブラック(焦茶)
の3色を柄部分に使いました。
ブルーフェイスはそのまま使用、ファインマンクスとスカンジナビアンは部位により混合。
尻尾から腰のあたりのグラデーションがうまくできたよ!(って写真とってないYO!!)
白い部分はシェットランド。胸と頬・首周りのふっさふさー部分にはアルパカを半分混ぜています。
胸部分はアルパカ100%でもよかったな・・・。

色んな毛を使い分けるのも楽しいです。ただストック箱が・・・・;
あーアルパカの色付き各色欲しいなー!!(まだ増やすのか!)

cat1001b.jpg
今後の課題は目だな…。大きいとアラが目立っちゃいます;
(小さいと左右のバランス崩れが目立つのですが~)
黒目部分をもっと深みのある吸い込まれるような黒にしたいなぁ~。

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by Campanella
comment:2   trackback:0
[羊毛作品:猫]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
羊毛作品:シャーペイ
ずぅぅうう~~~~っと前に依頼をいただいたものの、
長い間お待たせしていたモノをようやくお渡しできました・・・。

ちょっと変わった種類の犬、シャーペイです。
dog1001.jpg
「世界一みにくい犬」とかギネスブックにも載っているとか(ひどいなぁw)
全身しわしわでだぶだぶな不思議~な外見の犬です。
(全身ダブダブなのは子犬のうちだけで、大人になると体のしわは減っちゃうそうです)

パグやブルドッグ系も今まで作った事がなかったので、
うまくシワシワだぶだぶを表現できるか心配でしたが
思った程難しくはありませんでした。 むしろちょっと楽しかった♪
ただ、白でつくっていたせいで途中何度もミシュランマンに見えてきて困りましたが!w

資料写真も少なくて、細部がわからず想像で作った部分も多かったのですが、
気に入っていただけて安心しました・・・。ほっ。


今日は、先日載せたホオミドリアカオウロコとその後作ったコミドリコンゴウを
依頼をくださっていたこんぱまるさんに納品してきました。
(コミドリはどう写真とっても写真写りわるくて掲載は断念いたしましたww   orz)
依頼分だけでなくてババン!と店頭に並べてもらえるくらいたくさん作れたらいいんですけどね…;

お店にはめちゃめちゃ可愛いシロハラインコがいました。
(カメラ持っていかなかったので…こんぱまる池袋店さんのブログの2/8の記事を参考にw)
ブログをみて、なんだこいつかわええー!!ともだえてしまった『ハンドマッサージをするシロハラ君』、
誰にでもしてくれるということで、やってもらいました!w
(ブログ写真にはマッサージ1回¥100って張り紙写ってますがもちろん冗談でしたよ♪)

そ、想像以上に激しかった・・・・・!!(笑)
あまりに激しく手に全身をスリスリしてくるのがおかしくておかしくて、
『ハンドマッサージ』なのに笑い過ぎで全身の血行がよくなった気がしましたwww
めっちゃ癒された~(´ω`*)

そうそう、以前にこんぱまるさんに納品した作品をブログで紹介してくださったのですが、
それを見て羊毛フェルトを知り、やり始めたという方がいらっしゃるとか…。
なんだか、自分の作品がだれかのきっかけになったというのはすごく嬉しいですね♪
自分も羊毛フェルトを知ったきっかけはハンドクラフトとは全然関係のないところだったのですが、
それが今こうしてライフワークになりつつあるなんて・・・w


★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by Campanella
comment:2   trackback:0
[羊毛作品:犬]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
そうだ、○○ しよう。
そろそろ3月のギャラリーにむけて本腰をいれていかねばなりません。
っていうか告知とかぜんぜんしてないじゃん!だめじゃん!
展示タイトルだのイメージ画像だの作らねば・・・。
一応自分の中ではだいたいのテーマだとかは決まってはいるのですが。

今は目玉展示の一角にしたいなと思っている大きめ猫を製作中です。
今回ははじめから『がっつり植毛の長毛猫にするぞ!』と決めての制作開始です。
いままで作ってきた長毛猫は途中まで特に何猫とか決めずに作っていって
完全に猫の形ができあがってから(しっぽだけは最後につけるのですが)

『そうだ、植毛、しよう。』

と某CMみたいに思い立っていきあたりばったり的に長毛種にしてきました。
なので足先とか細かい部分がいつも大変で…(肉球なんかもあとからつけてたので~)
今回ははじめから長毛の猫にしようとおもっていたので、
足パーツを作った時点で先に肉球つけと人でいうとひじあたり?までの植毛を済ませてみました。
(自分は頭・胴体・脚4本とばらばらにつくり、あとから繋げるやり方です。)
100207b.jpg
大きめサイズってのもあって植毛自体は非常にやりやすい~。
ただ、植えても植えても終わりませんw  orz

先に足先部分の植毛をやっておいたのは正解ではありましたが、
結局脇とか脚の付け根まわりがやりにくいのは一緒でした・・・。まぁしかたないかw

100207a.jpg
耳は相当大きめにつくらないと毛で埋もれる・・・・ということに今回やっと気がつきました。
ノルウェイジャンもメインクーンも耳おっきいんだよね~。
植毛前のハゲ猫時、たとえおかしくみえてもデカ耳でつくらないといけないようです。

下半身の植毛がまだなので、とりあえずちょっとだけのお披露目でした。


100207c.jpg
植えられる前の羊毛たち。ぱっつんぱっつん切って使います。
タッパーの中は切れ端などの羊毛。綿でくるんで次の作品の芯につかうのです~。

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by Campanella
comment:2   trackback:0
[羊毛製作中]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
| HOME |