■我が家の愉快な同居人?インコたちの親バカ日記&羊毛フェルトで作るほわほわマスコットの作品紹介です■
オーダーについて
本館サイト日和見博物館のほうにオーダーメイドについてのページを仮アップしました。
5月中には…と言った覚えがあるのですが遅れまくりですみませんヽ(´д`;)ノ
しかも仮アップってなによ!
完全なページを目指すといつまでたってもアップできそうにないので…おいおい手直ししていくつもりで…
受付中or受付停止中の表示もここのサイドメニューにつくらなきゃな…。
ブログ更新だけでもだらだらと作業が遅いのに、それ周りの変更作業が輪をかけて遅すぎで困ったもんです。
羊毛作業もしかり。オーダーをお考えの方は覚悟してください(えらそうに言うな!)

アップできるような作品を作っていないのでベランダのお花第二弾。
110615a.jpg
夏の花が咲き始めました。 これはルリマツリ(プランパゴ?ともいう)
さわやかなキレイな水色の花が次々に咲きとても丈夫で、一部の欠点を除き大好きな植物です。
欠点とは…1つの花は1日でしぼむ(次々咲くので問題ない)のですが、その花の根元、種になる部分が…ものすごくべたべたするのです;
横を通ってうっかり服が触れたりするといっぱいくっついてきたり。
枯れた葉っぱが妙に粉っぽくなるとか。
でも病虫害がほとんど出ない(出た事が無いともいうw)とても育てやすい植物です。
夏の間、さわやかに咲き続けてくれます。

110615b.jpg
ミニバラ:ストックホルム・フォーエバー。
販売サイトの説明に「比較的生育がゆっくり」と書かれているのですがまさにその通りで
他のミニバラ達が一番花を終わらせてほぼ花後の剪定を終えた今、満開です。
咲ききるまでもゆっくりなのでなが~い時間花を楽しめていい感じです。
色も形もなんというかレトロ~なクラシックな感じのするバラです。


話は変わって…
ハゲシク今更ながらツイッターのアカウントをとってみたりしました。
(流行りだした頃にCampanellaで取ろうとして取れなかったのでそのまま放置してましたw)
よくわからないので何もつぶやいていません(ノ∀`)誰か教えて~
スポンサーサイト
Posted by Campanella
comment:2   trackback:0
[羊毛製作中
久々のガーデニング日記
梅雨っぽい画像をぺたりw


110601a.jpg紫陽花:エンドレスサマー
今年春に小さいポット苗を買ったばかりなのにものすごく生育旺盛。
7つも花のついた枝があるほどです。


去年の猛暑でいろいろベランダの植物をダメにしてしまったので、
今年は生き残った子も新しく迎えた子も、みんな管理をしっかりして
美しいベランダを維持しよう!と心に誓って…

勝負はまだ暑くなるこれからなのですが、とりあえず今は絶好調です!

110601b.jpg同じくエンドレスサマー
上の紫陽花と同じ株の別の花。
なんかこれだけちょと色が違う~。


110601c.jpgミニバラ:ラブリーモア
青いのはクレマチス:ヘンダーソニー
ラブリーモアは5本ほどの挿し木だった鉢の中で1本だけ生き残ってくれたもの。
冬に植え替えて一人のびのび~な鉢になったせいなのか?!爆咲きです(笑)
一枝にこんだけ花がつくので重くてしだれてしまいますw
一緒に写ってるクレマチス:ヘンダーソニーは春にポット苗で買ったばかりですが、
これはほんと買ってよかった!!
これからどんどん花が咲きそう。来年以降もたのしみな鉢です。

110601d.jpgクレマチス:篭口(ろうぐち)
後ろに見える枝はオリーブの花。
これはもう数年育てているものなのですが、
いつも鉢にトレリス仕立てにしようとしてるのですがとにかく蔓がのびてのびてのびて
トレリスにおさまりきらずぐちゃぐちゃになってどうしようもなく先端を切ったら蕾がついてた…
って事を毎年やってしまっているので(泣)
今年は思い切ってベランダのフェンスを一面提供。思う存分蔓をのばすがいい!
…とやってみたらとってもいい感じです♪
それぞれの蔓が2mほどのびたところで各先端に1つずつ花が咲き、
一気に脇芽がのびはじめそれらの先端にも蕾がみえてきました。


午前中しか陽のあたらない狭いベランダなので、
同じ品種でもよそさまの庭とくらべて咲くのが遅かったり貧弱ではありますが
よっぽど日当りの必要な種類じゃなければなんとかなりますね。
…ほんとは小さな睡蓮鉢おいて姫睡蓮育てたいんだけどな!! 睡蓮は日照必要らしい…(泣)
Posted by Campanella
comment:0   trackback:0
[ガーデニング日記
| HOME |