■我が家の愉快な同居人?インコたちの親バカ日記&羊毛フェルトで作るほわほわマスコットの作品紹介です■
羊毛作品:ノルウェイジャン子猫
正統派なかわいこちゃんっぽいのをめざしてみました。
120630c.jpg
ノルウェイジャンフォレストキャットです。
ブラウンクラシックタビー…かな 多分。

120630a.jpg
前回のユキヒョウのときからヒゲの付け方を変えています。
今までの付け方の倍くらい時間がかかる手間なんですが…
はっきりいって以前の作品とじっくり見比べても気づいてもらえるかどうかレベルorz

でもいいんだ。こだわりだから。
こだわりたいからテグスじゃなくてもっと本物っぽい素材がほっしー!と探し中。
なにかいい素材にめぐりあえないものだろうか・・・・。

120630b.jpg
今回の子の出来はまぁまぁ気に入ってはいます。
だけどほんとはこんな『写真館でおすまし記念写真とりました☆』な感じの猫ではなく
『その辺で見かけた猫を適当に撮ったスナップ写真』のような猫が作りたい。
次から本気出す。   ・・・たぶん。
あとやっぱり子猫っぽい目のキトゥンブルーが出せない〜。
かなり灰色濃く作ったつもりなのにやっぱり青にしかみえない。加減がむずかしいな。

120630d.jpg
今回の使用材料
 ハマナカ ナチュラルブレンド801
 染Take  メリノー:黒&たぬき&路&モグラ&ニンフ
 染Take  アルパカトップ 白
 10mm自作アイ ワイヤー テクノロートL テグス


こないだ月箱さんに2匹猫納品して安心してたらもうお迎え決まっちゃったらしい。
ありがたいことです。
そしてまた箱がからっぽに… 次は納品用作ります。(すでにウサギが1匹できてますがw)

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
Posted by Campanella
comment:0  
[羊毛作品:猫]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
クレマチスに詳しい方いませんか〜;
羊毛フェルトのブログで何いってんだかって感じですが
タイトル通りクレマチスのことで問題発生;;
このクレマチスの品種が判る方はいらっしゃらないでしょうか・・・・・
120627a.jpg

120627b.jpg
なんかものすごく青く写ってしまったので見た目に近い感じに画像加工しましたが…
ベルベットのような質感の濃い紫色の花です。
花弁は4〜6枚、しべは薄黄色。
たぶんビチセラ系、ネットで調べまくった中では『エトワール・バイオレット』か『ブルーベル』のどっちかじゃないかなとおもうのですが…『ジョルマ』疑惑も浮上中。

なぜ品種名がわからなくなっちゃってるかといいますと…
今年の春、通販で以前からずっと欲しかった淡い水色の花が咲く『プリンス・チャールズ』というクレマチスの苗を購入したのです。
届いた苗を大事に育てる事2ヶ月ちょっと。たくさん蕾がついて喜んだのも束の間、
咲いた花はあんまり好みじゃないド紫色ヽ(´д`;)ノ 

びっくりして購入した店に問い合わせたら生産者の方で苗を作る時に間違っちゃう事があるようで…;;
プリンスチャールズは品切れなので秋に入荷したら代品を送りますとのことに。
ショックだわ〜。やっと入手できたー!と喜んで大事に育ててたのに〜。

とはいえこの名前不明クレマチスさんも自分では絶対購入しない色ではあるものの
ベランダで咲いている姿を見たらこれはこれでアリなのではと思ってしまいました。
自分、基本的に淡い色の花しか買わないのでそういう中に濃い色の花があると引き締まるというか。
よくよく考えたら今年も元気に満開のルリマツリがプリンスチャールズと同じような色なんだよね〜。
そんなわけでこれも運命とおもってこの紫色のクレマチスも大事に育てていこうと思います。
ただ…クレマチスって種類によって剪定方法が全然違うんです…。
たぶんビチセラ系であってるとおもうのですが…まぁいいや。ビチセラ系の管理で来年咲かなかったらまた考えよう^_^;

でもやっぱり本名が知りたいんだよね。貴方は一体誰なの〜!
Posted by Campanella
comment:0  
[ガーデニング日記]  thema:***ベランダガーデニング - genre:趣味・実用
羊毛作品:岩山のユキヒョウ
ひとまず羊毛部分は完成しました。
(最終的には飾り台に岩部分を固定する予定です。近所のホムセンでは売ってなかったので後回し)
120621a.jpg
岩山の・・ていうほど岩の存在感がない!(´д`;)
あともっと急な斜面を降りつつこちらを睨みつける感じにしたかったんだけどなぁ。
はじめて背景と一緒の作成だったのでバランスの取り方が難しかったです。

なんかすごい頭でっかちに写る〜;;
120621b.jpg
実際見たバランスはもうすこし頭ちいさく岩も大きく感じるんですが…
写真に撮ってみると見た感じと全然違ってくるパターンが多すぎで泣けます;;


120621c.jpg
模様はもうすこし薄い灰色であっさり目のほうがよかったかな…
結構個体差あるんですね、ユキヒョウの模様。夏毛と冬毛でもかなり違うのかな。
白黒はっきりしてる子もいればかなり茶色っぽい子もいたり。模様の密集度とかもばらばら。
今回植毛無しで作ったせいもありますが、なんか普通のヒョウのモノクロって感じになってしまいました…
植毛ありで模様つけるのは大変ですが、植毛無しで寒い地域の動物作るのもむつかしい〜。

にくきう。
120621d.jpg
ネコ科の猛獣の肉球って、みんなでっかくて可愛い。


今回使用材料(ユキヒョウのみ)
 ハマナカ ナチュラルブレンド801
 染Take  メリノー:黒&たぬき&ぽつり&モルモット&モグラ
 自作アイ8mm ワイヤー テクノロート テグス

今まで細かい模様つけなどに使うメリノー、
黒は最初の頃購入したハマナカのソリッドをつかっていたのですが
ずっと使いにくさを感じていたので染Takeさんのメリノー黒を買いました。
やっぱ使いやすさが全然違うわ〜。弘法筆を選ばずっていうけど私ゃ選びまくるね!!
あと、今回から中詰めに先日アナンダさんで買ってきたニュージーランド産フランスロールというものを使っています。
以前にもフランスロールというのを買った事はあったのですが(ハマナカの羊毛わたわたとよく似てる)今回購入したものは白くてゴミ等の不純物が少なくてすごくつかいやす〜い!
これはリピート買い決定かも。500gも買ったからしばらく無くならないだろうけどw
・・・どんだけ持つかな。


★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by Campanella
comment:2  
[羊毛フェルト作品]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
岩のその後。
こんなんなりました。
120620a.jpg
最終的には飾り台として売られている木の板にしっかり接着して仕上げる予定ですが
大体こんな感じに仕上がってきました。
もうちょっと落ち葉とか折れた小枝とか追加したら自然な感じにできるかな〜。

このジオラマ?を利用する動物さんも同時進行で製作中です。そっちももうちょっとで完成。
さて誰がどんな風にここに乗っかるのでしょうか〜。
明日には載せられるかな。


昨日の台風、すごかったですねぇ〜。
まさかここまで本格的に来るとは思いませんでした…。
一応ベランダの植物とかは棚から降ろしましたが。おろした床でもたくさんひっくり返ってたよ(ノд`;)

大事に育ててる紫陽花さんもこんな哀れな事に…泣
120620b.jpg
重たい花のついた頭をぶんぶん風にゆさぶられてこうなっちゃったのかな(T^T)
復帰してくれるかしら〜;


3年前の記事に書いた紫陽花、ハダニや猛暑にやられて2年花がつかなかったのですが
今年はやっと花が咲きました。
この3年間、青い花が咲くように管理してきたはずなんだけどなー おかしいなー(泣
120620c.jpg
・・・まぁ3年前の色よりはマトモだね・・・かわいいピンクですよ・・・・・。
これはこれできれいなんですがやっぱり私は水色白覆輪が見たいのよーヽ(´д`;)ノ


★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by Campanella
comment:0  
[羊毛製作中]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
方向性に悩みつつ今日も全力迷走。
最初の頃からちょっと悩んでいた事ではあるのだけれど、
自分の本当に作りたい作品とは一体どういう方向性なのかが全く判らずにいます。

リアルな物を作りたいっていうのは根底で一緒だとは思うんですが…
犬猫野生動物で作風が定まってない感じもするし
顔は一緒だけど可動人形にしちゃったり・・・

飽きっぽくて超気分屋だからもう割り切ってこのまま好き勝手迷走してればいいのかなぁ。
自分の中で譲れない・こだわりの部分だけ大事にして作っていけばそのうち道が見えてくるのだろうか。



そんなことを偉そうに考えながら今日も元気に全力で迷走しています。


そして今回の迷走っぷりはこちら。

120616.jpg
岩。  The 岩。いわゆるロック。
ウ○チ?とか思っちゃった人、表に出なさい!ヽ(`д´)ノ  撮った角度が悪かったなコレ…orz

野生動物をいろいろ作っていく上で、小さなジオラマ風なのもやってみたいなぁとか思って
ジオラマ部分は別素材にしようかとも考えたりして模型コーナーで素材みたりしてたんですが…
基本素材揃えるだけでかなりお金がかかりそう(笑)。しかも上手く作る自信がないしな〜。
(前にドールハウス風の背景壁つくろうとして大失敗したしー!)
羊毛だけでやってみるのも面白いじゃん?というわけで着手してみました・・・。

・・・お、おもしろいww
素材感で無理な部分もあるけれどこういうのも楽しいかも〜w


自分の進みたい方向性がわからないとか愚痴りながら
どんどんあらぬ方向へと迷走する私なのでありました。

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by Campanella
comment:0  
[羊毛製作中]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
極小サイズ可動猫:アビシニアン
ちっこい可動型ネコを作ったよ〜。
120615a.jpg

手に乗せるとこんな大きさ。
120615c.jpg
ちっこいでしょ! 手足の幅とか1cmくらいです。でもちゃんと肉球あるよ〜!
もちろん両手両足と頭が動きます。

根性で自立w
120615b.jpg
ちっちゃいと軽いから立たせやすいね〜。

館長と比べるとこんなサイズ比。館長顔でかーw
120615d.jpg

これから、先日作ってあったオッドアイ+ボブテイル三毛猫と一緒に月箱さんに参ります。
120615e.jpg


全然関係ない話し。
塩麹が流行りだした頃に近所のスーパーに色んなメーカーのが大量に並んでて、
試しに買ってみた奴がめっっっちゃくちゃ旨かったんです。うおー塩麹やべー!ってな感じでw
あっというまに使い切っちゃって、また買おうと思ったら同じ物はもう売ってなくて、
別のメーカーのを買ってみたら今度は超しょっぱい…;; 
どうにか使い切ってまた別のメーカーのを買ってみたらさらに塩辛い………(´д`;)
ええもう初めて買ったのが美味しかったからめげずに3つめ買ったんですが
初めて買ったのがもし2つめ&3つめのだったら二度とリピートしなかったと思います(笑)

で、最初の塩麹の感動が忘れられないのであきらめずに4つめ購入。
大当たりぃ〜!ヽ(´▽`)ノわーいわーい!超ウマー!
しかも使いやすい容器に入ってていうことなし。大手メーカーの物だからたぶんこれからも購入できそう…!
というわけでマルコメの『+糀(プラスこうじ) 素材を生かす自然な旨味の生塩糀』 超オススメです。
…ところで糀と麹ってなにがちがうの?(・ω・`)

塩麹加えて炊くとほんのり塩味ついてご飯が旨い〜。 最近すっかりご飯派です。
いろんな物で塩麹ためしてみてますが、なにかオススメあったら教えてくださいw

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by Campanella
comment:0  
[羊毛作品:猫]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
羊毛作品:チワワ
ロングコートのリアルタイプチワワさんです。
120609a.jpg
前回フェネック作ってた時に無性にチワワ作ってみたくなったので素直に作ってみたよ!
…色とかほぼ同じ…(笑) 

120609b.jpg
おさんぽ?!おさんぽ!おさんぽ!!!  っていうときのような、
どう表現したらいいんだろう ちょっと前傾姿勢で前足に力がはいってるような
しっぽぶんぶん振ってうれしそうに身構える感じ… にしたかったんだけどなぁ。

嬉しそうな顔にはなってると思うんだけど全身から喜びがあふれてる感じにはまだ遠い。
むつかしいなぁ〜。
犬も猫も野生動物も、顔の表情をもっと豊かにしたいし全身のポーズにももっと表現力がほしい。
それでいて自然なのを作りたい・・・ 極める道はまだまだ遥か遠いぜ〜!(笑)

耳はもっと大きくてもよかったかもね。
未だに植毛でうもれて見かけが小さくなることの計算がヘタクソですw  orz
120609c.jpg
今回は鼻は樹脂粘土でつくってみました。
今までは鼻も羊毛でやっていたのですがどっちがいいのかなぁ。

そして今回これ作ってる間、ポメラニアンが作りたくなりました(笑)。
でもさすがに…クリーム色ばっかりもあれなんでちょっと保留w

今回の使用材料
 ハマナカ ナチュラルブレンド801
 染Take  メリノー:キツネ&ミルクティー&樫&たぬき&ニンフ
 染Take  アルパカトップ:白&キツネ
 オニキス丸玉6mm ワイヤー テクノロートL 樹脂粘土

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ


Posted by Campanella
comment:0  
[羊毛作品:犬]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
羊毛作品:こどもドラゴン
正月に作ったドラゴンはでかすぎて(でかいというか各パーツがじゃますぎる…)
イベントに連れて行くにも販売するにもこれじゃあちと厳しいなと思ったので
ちっちゃくて可愛いドラゴンを目指してみました。
120605a.jpg
めずらしく旦那に可愛いと言ってもらえたよ!
(最近あまり作品を褒めてもらえないのだ…初期の感動がなくなったらしい(´д`))

120605b.jpg

120605c.jpg
いろんな色でちまちまたくさんいると可愛いかもね〜。
でも作るの超めんどかったwww 翼が大変。
けれど今回の制作で細いパーツをうまく作るコツがかなり掴めました。

120605d.jpg
手に乗せるとこれくらい。かなりちっさいです。

今回つかった自作アイは無難な色合いのものをチョイスしたのですが、
あり得ない色の目をいくつか作っみてちょっと楽しかったw
こんな異世界の住人系もいろいろ作っていきたいです。

しかし小さい作品は細かい針さばきが必要なせいかすごく手に負担がかかる気がする…(´д`;)
間髪いれずに次の作品にとりかかったら、なんか右手がオーバーヒート気味。

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by Campanella
comment:1  
[羊毛作品:まぼろしのいきもの]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
| HOME |