■我が家の愉快な同居人?インコたちの親バカ日記&羊毛フェルトで作るほわほわマスコットの作品紹介です■
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Campanella
 
[スポンサー広告
羊毛作品:オオカミ
理想のオオカミをめざして・・・5匹目。少しは進歩したのだろうか。
120716a.jpg

いつも頭でっかちになってしまうのが私の悪い癖なので、今回はそうならないように気をつけて…
120716b.jpg
先日購入した下地用のNZ産フランスロールがとってもつかいやすくていいわ〜!
もりもり肉付けできるので頭でっかち&貧弱体型を回避しやすくなったと思います。
広くて逞しい背中になりましたw 植毛するの大変だったよーw

デッサンももっとがんばりつつ、どんどん自分の欠点を克服していかねばー。

120716c.jpg
これまた先日買って来た6mm水晶半球の目玉はとってもいい感じです!作るの難しいけどw
今後のオオカミ制作もこの目でいけそうです。がんばろー!
…あとは鼻をなんとかしないとなー;
今回は樹脂粘土で作った鼻にしたのですがなんか馴染まない…要、研究。

-------------------------------------------------------

昨日はこっそりとドールワールドフェスティバルに行ってきました。
羊毛始める前に石粉粘土で球体関節人形やろうとしてたりしたので、
このイベントの存在は知ってたんですけど行くのは初めてでした。
(球体関節人形も3体作ったものの4体め途中で羊毛に出会ってしまい…制作途中でもう何年ほったらかしてあるのやら(笑))
羊毛の作家さんも何人か出展してらっしゃるので、『ドール』のイベントの中で羊毛ってどんな感じなのかな〜というのを見に行くのがとりあえず一番の目的…でした。

ですが主催サイトの出展者リストではじめて知り、ブログ見て一目惚れしてしまった作家さんが…w
サーニットという粘土でとっても可愛い人形を制作されているちゃおさん。
顔も全体の雰囲気ももう超超好みでこれはぜひとも実物を拝みたい!! …と思ったのですが;
初日いくつもりが頭が痛くて行くのをやめてしまい、2日めに行ったらもうみんなお迎えされてて〜;;
一人だけ展示用に残してくださっていたので見る事はできました。実物もめっっちゃ可愛かった!!
ああー;;他の子も見たかったなぁ…

作家さんともお話させていただきました。とっても気さくな方で、ブログみただけで突然押し掛けた私の不躾な質問の数々にも色々答えてくださって… はじめましてなのにうっかり長時間話し込んでしまいました;
でもでもほんと楽しくお話しさせていただいて、ますますファンになってしまいました。
最初ブログみてたときはサーニットもやってみたいな〜でもやっぱり羊毛にしぼって頑張るべきだよな〜とかうだうだ思っていたのですが、かなりやりたい方に気持ちが揺らいでしまっています。
もしも住んでいる所がもうすこし近かったら粘土持って押し掛け弟子志願してたと思います!(笑)

羊毛作家さんは…唯一面識のあったTackyさんとこれまた長話を…w
(2日め午後にいったのはある意味正解?会場全体が超マッタリした雰囲気でしたw)
なんだかとめどなくいろんな方向の話しをしたので何を話したかよく覚えていない〜(´д`;)
グ○○オの話をしたのは覚えてるよ!(って違ッ…!!)

自分は動物ばっかでいわゆる『人形(ヒトガタ)』をほとんど作ってないのですが…
『創作人形』としての羊毛作品にも挑戦してみたいなぁという気持ちもぼんやりと。
まだ全くビジョンが掴めてませんが(笑)。やっぱまずは作ってみるしかないかー!

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
Posted by Campanella
comment:4  
[羊毛作品:野生動物]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
しまんろくせんにち
昨日はいろいろお出かけしてきました。

まずは御徒町のとある彫金材料屋さんへ。
自作アイの材料の透明半球、ずっと6mmのものを探してて…
とあるネットショップでネイルやデコ用として売られていた水晶半球というのを見つけていくつか購入してみたのですが、・・・とても使えるものじゃなかった(ノ∀`)
フォルムが…なんていうんだろう、キレイな半球じゃなくて角の丸い台形っていうか;
とにかく形がヘン。 そして表面がすりガラスのように曇ったようなのも混ざってたり…。
少量で買えたからダメージ少なくて済んだんですけどねー。


で、その店のほかに検索でヒットしてたのがそのお店。
一応そこもネットショップやっていたのですが、お試しで買うには送料が高すぎて(笑)
直接行ける店だけど…彫金専門店だなんてまるっきし彫金関係ない人がいきなり行ってもいいのだろうかとか、でもHPは結構フレンドリーな感じだし…とちょっとドキドキしながら行ってみました。

いやーもう、行ってよかった!(笑)
目的のブツは理想の形のものでした!
(天然物だからわずかなにごりや縁の欠けとかはありましたが問題なく使えるレベル)
お店の方もすごく丁寧で…ネットで探して来た旨を話すと喜んでくださって。
来た甲斐はありましたか?と聞かれました(笑) ものすごくありました!!w


そのあとは御徒町からアメ横を抜けて上野へ。
予定してたひよこ豆とレンズ豆購入の他にうっかり甘栗叩き売りを買ってしまった。重い!
そして上野から地下鉄で浅草へ。
昨日7/10は浅草寺の四万六千日という縁日の日で…ほおずき市のほうが有名かな。
この日にお参りすると四万六千日毎日お参りしたのと同じになるという超お得な日なのです。
私は今回2回めでしたので…もう九万二千日分か! 毎年行ってる人はどうなっちゃうの!

120711a.jpg
晴れてものすごく暑かったのですが、風の通る日陰は涼しくて
たくさんの風鈴とほおずきがとても風情があって楽しめました。いいねー日本の夏。

そして浅草始発の銀座線に乗り込み終点渋谷まで。月箱さんへ〜。
先日紹介した可動アメショとウサギと、デザフェスのときの植毛じゃない柴犬を納品してきました。

そして納品作品いれていった箱に入れ替わりで入り、里帰りしてきた子が(笑)
120711b.jpg
以前月箱さんにプレゼントした可動型るなさん人形、ご本人様に襲われボロボロにwwwww
写真じゃわかりにくいけど全身くまなくボワボワに毛羽だっておりますw
やられたのは表面だけなので問題なく直せます。可動部分は無事でよかったw
るなさんほんと羊毛に凄く反応するのね〜。猫にとって魅力的ななにかがあるのかな。


さて… 購入して来た6mm水晶で狼アイをつくってみましょうか。

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by Campanella
comment:0  
[雑記いろいろ
理想のオオカミは遠く
むつかしい・・・狼・・・。

色々写真をみながら作ってみてはいるのですが、どうにも限界を感じてきてしまったので
ここしばらくはデッサンをしています。(デッサンという程のものにもなってないけど)
形を捉えるにはとにかくたくさん真似して描くしかない。
今の世の中は便利だね。ネットで検索したらチョーカッコイイ狼画像がすぐに大漁w
これはと思う画像をチョイスしてプリントアウトして、
それらを見ながらクロッキー帳にがしがし描いています。

あとはバイブル的なこれも参考に・・・。
120705.jpg
中学生の時に買った『動物スケッチ 小動物編』。(『大動物編』は大人になってから買ったw)
¥1800って値段に躊躇して、何度も本屋で眺めて悩んだ記憶があるw
高校受験終わった後はこれを見て猫の絵ばっかり描いてたな〜。
表紙のカバーは黄ばんで、背表紙のタイトルなんか退色して、
時々ページが外れるくらいもうボロボロ。

狼だけじゃなくて猫や犬もデッサンからやり直そうと思って描いているのですが、
ヘタクソすぎて泣ける。
才能は無いんだな〜とつくづく思わされる。
だったら努力でカバーするしかないよな〜。

一つ描いたら毛一本分くらいの『何か』が掴めたような気がする。
いくつか描いて、掴んだ毛数本分の『何か』を次の作品で試してみる。

そんな繰り返しをしているなと思う、今日このごろ。



理想のオオカミは、ぱらぱらと毛を落としながらどこか遠い所を歩いている
私はその毛を拾い集めながら追いかけている

まだ後ろ姿も見えないけど いつか尻尾をつかんでやる。


★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by Campanella
comment:0  
[雑記いろいろ
可動人形 アメショ&うさぎ
ちっちゃい可動タイプ、最近ちょっと気に入ってますw
今回はウサギとアメショー。
120702a.jpg

しっぽで支えて自分でおすわり。 
ウサギの小さいシッポでちゃんと支えられるか心配でしたがしっかり座れました。
120702b.jpg
しっかしウサギの横顔が可愛くないな;(写真に撮るとアラがよくわかる…)
この2匹は近いうちに月箱さんに納品いたします〜。

今回のアメショ作ってる時に、かなり前に購入していたハマナカのナチュラルブレンド灰色を使い切ったので新しく購入したのを開封したんですが… なんか羊毛の質変わった?;
すっごいつかいにくい…新しいの。メリノ100%のほうのミックスシリーズと間違えて買っちゃったのかと思わずパッケージ確かめちゃったよ。
ナチュラルブレンドの白がものすごく使いやすくてヘビーユーザーになってるんですが
白の羊毛もこの質に変わっちゃったら超困るなぁ。


ところでこの可動タイプ、何て呼ぶのがしっくりくるんだろう。
作りとしてはテディベアと同じようなモノなのですが…テディタイプとかいうのも変だしな〜。
いつも可動人形とかいってるけどそれじゃ可愛らしさの微塵もないしw

そもそも『人形』じゃないしね…
羊毛フェルト動物作品は『ぬいぐるみ』でもないし、世間一般に通用する説明にいつも悩むw
いい愛称募集しようかな〜。採用者にはお好きな動物で1体作ってプレゼントします!とかで!
(わりと本気。)

そしてやっちまったー。
120702.jpg
自分でカウンター2万踏みorz(この記事書いてるプレビュー確認時に…)
のんびりペースではありますが、カウンター2万到達。ありがとうございます。

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ


Posted by Campanella
comment:2  
[羊毛フェルト作品]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。