■我が家の愉快な同居人?インコたちの親バカ日記&羊毛フェルトで作るほわほわマスコットの作品紹介です■
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Campanella
 
[スポンサー広告
ご注文の品:シロハラインコ
ちょっとリアルタイプなシロハラインコさんです。
inko0906.jpg
高さ9cmくらいかな。
いつものインコは天然石で目をつけているのですが、
シロハラさんはわりと虹彩くっきりな目なのでプラスチックのぬいぐるみアイを使いました。
脚はワイヤー入りなのでしっかりと立てます。
止まり木には…止まらせられなくはないかと思うけれど、平たい所に置くのを推奨します^^;
黄色い太ももがちょっとツボw
くちばしは樹脂粘土です~。

~熱帯魚水槽その後~
白点病が猛威をふるい、治療のかいなくお魚全滅…ヽ(´д`;)ノ
しかしミナミヌマエビ達は元気元気。
自然界では魚はエビの天敵になるので、とてもエビを食べるサイズではない魚だったんだけれどそれらが居なく合った後の水槽はエビ天国。
10匹いれたはずが目を凝らして探してもいつも2~3匹しか見つけられなくて
陰でこっそり死んでしまったのか?とおもっていたエビ達、わらわら出てきて泳ぎまくり。
とうとうタマゴを抱いた個体すらでてきましたw

水質もとても安定してきたようで…?バクテリアが増え、それをたべる微生物も増え…
しかしその微生物をたべる魚がいないというわけで。
きがついたらなんか白い小さな生き物があちこちにいるぅ~(@o@;
ガラス面についたソレをルーペでみてみたら… なんか小学校のときに理科の教科書でみたよこれ!って感じのものでした(笑)。
たしかケンミジンコ…とかそんなのだったようなとググってみたらまさにそれ。
一体どこから湧いて出てくるのやら。生命の神秘~。

水質も安定したようだし、白点病についてはあちこちのサイトで調べて
魚を隔離したあと底砂の掃除と2日に一度1/3水換えしたり…で、きっと多分もう大丈夫ではないかと;
エビ天国も見てて楽しいのですが、やっぱりちょっと寂しいのとミジンコも増えまくりそうだし…というわけでカージナルテトラとオトシンクルスさんに来ていただきました。
今度は白点ださせないぞーヽ(`д´)ノ

水槽のそばに羊毛作業スペース移動しようかなw なごむ~♪

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
Posted by Campanella
comment:0   trackback:0
[羊毛作品:インコ]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
comment
comment posting














 

trackback URL
http://hiyorimimuseum.blog20.fc2.com/tb.php/113-32819b65
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。