■我が家の愉快な同居人?インコたちの親バカ日記&羊毛フェルトで作るほわほわマスコットの作品紹介です■
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Campanella
 
[スポンサー広告
羊毛フェルト展に出品した子たち
ええと;初日で売れてしまったりしてもう会場にいない子ですが…
まだブログで紹介していないので載せさせてください(>_<)

20110210a.jpg
三毛猫。なんと制作時間一晩です(笑)。
やればできるもんだな自分…(普段からそうしなさい)でもさすがに一晩チクチクし続けて腕が死にましたw
制作時間短いものの、今まで猫作ってきた中で『次はこうしたほうがいいんじゃないか』と思いついていたことをいくつか実践していたりします。
そのかいあったのか、ちょっと写真写りはよろしくないのですが顔・体型ともに気に入った出来です。
気に入った感じになっていったので、あきらめずに一晩で仕上げられたともいいます(笑)。

20110210b.jpg
黒柴子犬。柴漬けキャンペーン(ナニソレ)の一環として作るぞ!と気合いを入れていたのですが…
黒の短毛は…だめですね;刈り込んだあとの細かい毛が茶色部分に入り込んでしまって
最後にテープでくっつけたりしてかなり取り除いたのですが、全体的に色がくすんでしまいました。
あと材料に文句つけるのもあれなんですが、このために買ってきたアナンダさんのロムニー黒が…
妙にボソボソした感じで非常に使いにくかった…(他の色はそんなことなかったのになぁ)
鼻先~あごからの白~薄茶へのグラデーションが自分的うまくできたお気に入りポイント。

20110210c.jpg
セキセイインコ。(ホワイトハルクイン)
いつも良く作るころっとしたインコにくらべ、ちょいリアル仕上げです。
大きさはほぼ実物大セキセイサイズ。(ちょっと太めw)
尾羽が下へ下がった形になっていますので、机や棚の角などにちょこんと止まらせてもらえるといいかな~という感じになっています。


初日の時点で三毛猫と黒柴はお迎えされてしまったのでもういません;
現在、明日納品できればいいなと猫をもう一匹製作中です。(シンガプーラっぽいの)
がんばろー!ヽ(`д´)ノ

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
Posted by Campanella
comment:0   trackback:0
[羊毛フェルト作品]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
comment
comment posting














 

trackback URL
http://hiyorimimuseum.blog20.fc2.com/tb.php/158-d2b94284
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。