■我が家の愉快な同居人?インコたちの親バカ日記&羊毛フェルトで作るほわほわマスコットの作品紹介です■
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Campanella
 
[スポンサー広告
ご注文の品:Mダックス&アメショ
長らく放置しておりました;
一応個展の後もとある制作は…していたのですが、
時期が来るまでお披露目できないモノを作っていたのでブログの方も手つかずでした。
(前みたいに本に掲載されるとかではないですw ただちょっといつもの羊毛ジャンルとかけ離れてるので…ここでその作品を公表しようか非常に悩み中w)

先週末はとある予定があって実家に帰っていました。(そのあたりは追記にしておきます)
そんなわけで、母の知り合いの方からオーダーされていた犬&猫を制作~。

アメリカンショートヘアー。
110525a.jpg
お借りした写真が子猫時代のものとどっしり大人になってからの2枚でしたので
中間くらいの雰囲気で制作(笑)

ミニチュアダックス
110525b.jpg
たぶんロングの子だとおもうのですが、写真ではあまり胴の毛がロングっぽくなかったので
耳とシッポのみ植毛。
この色出すのが難しかった~;4色くらい混ぜています。
写真にぜんぜんでてないですが、シッポもグラデーションになってるんですよ一応…。

アメショのほうは里帰りまでに間に合わず、実家で仕上げ(苦笑)
実家で撮影したので写真がものすごく適当ですヽ(´д`;)ノ
110525c.jpg

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ

この時期になぜ帰省してたかといいますと~。
母の所属する和太鼓グループの結成10周年公演が22日にあったので、それを観るためだったのです。
定年すぎて突然和太鼓を始めたと聞いた時にはビックリしたのですが、
すごく楽しんでやっているようで…いつまでも頑張って欲しいものです(^_^)
最後まで体力持つのだろうか…とちょっとハラハラしながら観ていましたが、
大きな失敗とかもなかったようで、大成功のステージだったんじゃないでしょうか。
カッコよかったよ~!お母さんw

そして今回はかなり時間に余裕のある日程で里帰りしていましたので、
実家から割と家が近い事が判明していた羊毛の知り合いの方にもお会いできました!
(名前出しちゃってもいいのかな~?w )
3時間程でしたが、かなり濃ゆ~く羊毛話から関係ないことまで、喋りまくりでしたw
いやほんと、羊毛作品の制作過程については人それぞれ十人十色だなぁといつも思います。
その方と私とで全体の制作の順序が全く逆だったってことにはビックリでしたw
羊毛フェルトの作り方に『正解』は無いんだなぁとあらためて思ったのでありました。

そしてその方は…3年も前に差し上げた作品を持ってきてくれちゃいました(/ω\)うひゃ~!
うわー;うわー;;下手すぎる~~~;;
あらためて過去の作品をみるとほんと恥ずかしいですね;
それにしてもすごい柔らかすぎ…こんなに柔らかく作ってたっけ?っていうほどの出来なのに
差し上げた当時のままで、きっと大事に大事に飾ってくれてたんだなぁ~と嬉しかったです。

また里帰りするときには遊んでくださいね!!今度は何かチクチクしましょう!(笑)
スポンサーサイト
Posted by Campanella
comment:2   trackback:0
[羊毛フェルト作品]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
comment
おかえりなさいましU^エ^U
本当、久々の再会(ハスキー君も含めて♡)は、あっという間に過ぎてしまいましたね!
でも、クリエイターズ~でお話した時みたいな立ち話ではなく、今回はゆ~っくり&たくさんお話出来る機会があって、とても楽しかったです!!!

頂いたプリンは、娘が喜んでパクパク食べていました♪
旦那も「うまいっ!」と、喜んでいましたよ。
もちろん私も「うま~いっ!!!」でした☆
たくさんのお土産、ありがとうございました(*^▽^*)

次回は是非、チクチクしましょう!
早く復活させなくては・・・f(^_^;)
(PS. 名前の出演はオッッケーです☆)
2011/05/26 00:17 | | edit posted by Maki
*Makiさま
結構急な召喚ですみませんでした;が、お会いできてほんとよかったです~w
メールが届かないハプニングにはひやひやしましたが~(笑)

年末年始以外で帰省することはなかなか無さそうですが、
次の機会があったらまた呼び出しちゃいますね!うふふ☆
(はっ…!クリエイターズに出ればいいのか…?!)

こんどはチクチク+娘さんとワンコさんにもお会いしたいです♪
2011/05/26 12:00 | | edit posted by Campanella
comment posting














 

trackback URL
http://hiyorimimuseum.blog20.fc2.com/tb.php/171-79bcea0f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。