■我が家の愉快な同居人?インコたちの親バカ日記&羊毛フェルトで作るほわほわマスコットの作品紹介です■
羊毛作品:キツネ(冬毛もっさり)
犬科の動物挑戦シリーズ第二弾。たぶんキタキツネ?
狐ってすらっとスマートなイメージだと思うんですが植毛したら太ったw
・・・冬毛もっさりなんだと思ってくださいorz

120406a.jpg

横顔。この耳後ろから首にかけての毛の流れが気に入ってるんだけど奇麗に撮れてなかったorz
120406b.jpg

120406c.jpg
やっぱり太い。あとどうしても全体のバランスがいつも目が大きすぎ、そして頭が大きすぎ…。
次に狐を作る事があれば今度はスリムで【優雅】な狐さんを作りたいです。

やっぱり狐といえばたっぷりもふもふなシッポですよね~!
120406d.jpg
シッポはいつも別パーツで作ってあとからお尻に差し込む形で作るのですが、
シッポ作ってるとき『土産物でこんなキーホルダーあるよね…』とか思ってましたw

ちなみに今回、始めて染TAKEさんにオーダーしてみました。
といってもメリノーの定番色100色にある色で別の毛を染めてもらっただけですが。
アルパカトップと今回は使っていないのですがクロスブレッドという羊毛をキツネ色に染めてもらいました。
既にある色に染めてもらったとはいえ、染TAKEさんめっちゃ仕事はやい!!
火曜日に問い合わせメールだして、水曜朝にこの内容で承りましたよみたいなメールきて、土曜日に届いた!
しかも染め代+材料費だとばかりおもってたのに染め代に材料費入ってるとか…そんなので儲かるんですか~!と心配になってしまう価格でなんか恐縮してしまいますヽ(´д`;)ノ
一生ついていきます。染TAKEさんラヴ。

そんなわけで今回は染めてもらったアルパカトップ・キツネ色をふんだんに使っております。
これまでアルパカは同じく染TAKEさんで購入した白のアルパカトップのほかは
アナンダさんで購入した自然色なのかな?なアルパカ各種を使っていたのですが、
アナンダさんのほうのアルパカはちょっと毛質が固いというか、ほんのわずか太くてまっすぐなので、ちょっと植毛しにくいのですが、染TAKEさんのほうのアルパカはすごく植えやすい。
そのかわりアナンダさんのほうが植えた後の毛がからみにくくへたりにくいというメリットはあるんですけどね。
メリノーでも染TAKEさんのとハマナカさんのとでずいぶん使い勝手ちがうしなぁ~。
メリノーもやっぱり染TAKEさんのほうが好き。


今回の使用材料
 ハマナカ ナチュラルブレンド801
 染TAKE  アルパカトップ・白&キツネ(オーダー)
 染TAKE  メリノー・たぬき&バッファロー&くり&鹿&キツネ&黒
 アナンダ アルパカ・ベージュ&黒茶
 スワロ10mm使用 自作アイ テクノロートL ワイヤー

気がつけばデザインフェスタまで@ほぼ1ヶ月・・・はわわわわ

★クリックして応援してくださると嬉しいです♪↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
Posted by Campanella
comment:0   trackback:0
[羊毛フェルト作品]  thema:羊毛フェルト制作 - genre:趣味・実用
comment
comment posting














 

trackback URL
http://hiyorimimuseum.blog20.fc2.com/tb.php/196-8c5cd506
trackback