■我が家の愉快な同居人?インコたちの親バカ日記&羊毛フェルトで作るほわほわマスコットの作品紹介です■
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Campanella
 
[スポンサー広告
悲しみと喜びと。
写真がなかなか上手く撮れないのに嫌気がさしてずっと放置していました…。だめですね;
光量の少ない室内、でもフラッシュたくのは嫌だし。(自然な雰囲気で撮れないし、それにインコ達の目にも悪そうですしね…。)
ブレブレボヤボヤな写真ばかりでうんざりしていましたが、ようやく簡単なことに気がつきました。
『三脚つかえばいいんじゃない・・・・・・・。』
バードウォッチング用のフィールドスコープの三脚持ってきて使ってみたら上手く撮れました。
羊毛作品も…。 いかに手ブレがひどかったのかがよくわかりました。

そんなことは置いといて。 竜之介、今日が1歳の誕生日です!
ryu02.jpg

だいぶ頭も青くなってきました。
光の加減がだいぶちがいますが
下の写真よりだいぶ青くなってるなぁと
あらためて実感…。

換羽はまだ頭周辺のみで
体の羽はまだ全然抜けません。
おしゃべりも色々覚えてきました。
現在はっきり喋っているのを確認できているのは
「おはよ」「こんにちは」「こんばんは」「こだま」「りゅーのすけ」「なぁーに?」「おいしいか?」です。
ダンナが帰ってきた時に「おかえり」を言わそうと教えているのですが覚えませんねぇ。
それどころかダンナが帰ってくるまでは喋りまくってるのに、ダンナが帰ってきて話しかけたらだんまりインコになってしまいます…。

うちへやってきて約5ヶ月。手にもすんなり乗れるようになったし、
放鳥時もじぶんから人のところへ来てよじのぼって、肩でまったりしていてくれたり
私たちにはすっかりなついてくれたようで嬉しいです。

1歳のお誕生日おめでとう、竜之介。
もっともっと仲良くなろうね!

★気に入っていただけましたらクリックしてくださると嬉しいです★にほんブログ村 鳥ブログ インコへ


--------------------------------------------------------------------
以下、がらりと変わって悲しい話なので追記にしておきます。
話は変わりまして、あまりこういうことを書くのはどうかなぁと思いましたが
14年間、いっしょに過ごしてきたセキセイインコの星太郎が先日お星様になりました。
高齢の為、保温には気をつかっていたのですが、やはり厳しい寒さが続いた時に体調をくずしてしまい、加温して一旦持ち直したのですが 最初に体調をくずしてから2週間後…とうとう天国へ旅立ってしまいました。
足腰もずいぶん弱っていましたし、4年前にくちばしを折る怪我をしてくちばしの形がおかしくなっていたので餌もとりづらくなっていて…。
なので体調を崩してからの2週間、いやその前もとてもつらかったんじゃないかなと…。
もちろん人間とちがって「生きる」ことだけを想っていたはずだとは思うのですが。
別れが悲しい反面、やっと苦しみの無い世界に行けたのだと思うと少しホッとする複雑な気持ちです。
14年もの長い間、私のそばにいてくれてありがとう。 いまはただそれだけです。
数年前に先にお星様になってしまった彼の奥さんと、天国で再会しているといいな・・・。

星ちゃんを亡くした悲しみがまだまだ大きいうちにやってきた竜之介の誕生日。
これまた複雑ですが、竜之介にはもっともっともっともっと長生きしてもらわなきゃ!と改めて強く思います。 …もちろんこだま!お前もだよ!!
スポンサーサイト
Posted by Campanella
comment:0   trackback:0
[インコ日和]  thema:インコだぁーい好き - genre:ペット
comment
comment posting














 

trackback URL
http://hiyorimimuseum.blog20.fc2.com/tb.php/5-f79bff6e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。